ベーグル実験室

ベーグル実験室

数年前、毎週の様に焼いていた時のレシピを発見し、復活してみました。
実際そのレシピに沿って焼いてみると、焼き上がりの好みが変っていたので、一つ一つ焼き直してレシピを練り直しています。

バターや牛乳を使わないので、脂肪分も低く、身近にある材料で出来るのがいいところ。
発酵が1回しかいらないところも、普通のパンより早くできるからお気に入りです。

小麦粉の種類に合せて、水の加減をしながら生地を練ってる時間がかなりシアワセだったり・・・

しばらくは市販のパンを買わずに、色々レシピを考えていく予定です。

[ 基本の作り方(プレーンベーグル) ]
お手軽なものから本格的なものまで色々ベーグルレシピ本
Weekend Bakeriesのしっとり、もっちりベーグル 334のおいしいベーグルたち ゆっくり発酵ベーグル BAGEL & BAGELオリジナル・レシピ集 ベーグル・マジック

キャロット&レーズンのベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 1104kcal ※1/4=1個当たり276kcal
材料+α 強力粉:250g240g
 →にんじんパウダー:10g
+干しぶどう:50g
下準備+α
  • にんじんパウダーは強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
  • 干しぶどうはぬるま湯で洗って水分を拭き取っておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、生地がこね終わったら干しぶどうを生地に混ぜ込む。
6以降同じ。
メモ にんじんパウダーをかぼちゃやほうれん草のレシピと同じ割合で混ぜたら、膨らみが悪かったので減らしました。
人参の臭味が感じられないので食べやすいけど、香りが好きな人には物足りないかな・・・

ベリーベリーのベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 1127kcal ※1/4=1個当たり282kcal
材料+α +ドライクランベリー:25g
+ドライブルーベリー:25g
下準備+α
  • ドライクランベリードライブルーベリーはぬるま湯で洗って水分を拭き取っておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、生地がこね終わったらドライクランベリードライブルーベリーを生地に混ぜ込む。
6以降同じ。
メモ ここにストロベリーも入れたいのが本音だけど、赤い実がバランス的に多くなるので入れませんでした。
クランベリーの酸味とブルーベリーの甘味がどっちも美味しくて、紅茶に合うベーグルです。

蓬&小豆のベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 976kcal ※1/4=1個当たり244kcal
材料+α 強力粉:250g242g
 →粉末よもぎ:8g
+赤飯用あずき:水煮固形50g
下準備+α
  • 粉末よもぎは強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
  • 赤飯用あずきはキッチンペーパーにのせて汁気を切っておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、生地がこね終わったら赤飯用あずきを生地に混ぜ込む。
6以降同じ。
メモ よもぎの香りが嫌いな人には、甘味がないパンでは香りが強く感じられるから苦手な風味かもしれません。
あずきも甘くないものを使うので、チーズとかバターを塗った方が美味しいです。

紅茶&無花果のベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 1104kcal ※1/4=1個当たり276kcal
材料+α ぬるま湯:140cc
 →濃い目にいれた紅茶:140cc
+紅茶の葉:ティーバッグ2袋(5g位)
+ドライいちじく:50g
下準備+α
  • 紅茶の葉は強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
  • ドライいちじくは粗く刻んでおく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、生地がこね終わったらドライいちじくを生地に混ぜ込む。
6以降同じ。
メモ いちじくは洋酒に漬けた物と漬けていない物で試してみたら、漬けてない方が食感が残るので美味しかったです。
紅茶といちじくの香りがほんのり甘く、プチプチの食感が楽しめます。

珈琲&胡桃のベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 1300kcal ※1/4=1個当たり325kcal
材料+α ぬるま湯:140cc
 →濃い目にいれたコーヒー:140cc
+クルミ:50g
下準備+α
  • クルミはフライパン等で乾煎りして粗く刻んでおく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、生地がこね終わったらクルミを生地に混ぜ込む。
6以降同じ。
メモ 喫茶店のコーヒーにナッツ類が添えられているのをヒントに作ってみました。
焼き上がりのコーヒーの香りがすごく良く、意外と食事パンとして他の食材にも合わせやすいです。

胡麻ゴマのベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 1004kcal ※1/4=1個当たり251kcal(トッピング分含まず)
材料+α 強力粉:250g230g
 →黒すりごま:20g
≪トッピング用≫
白いりごま:適宜
下準備+α
  • 黒すりごまは強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
作り方+α 1〜14まで同じ。
15.で、クッキングシートの上に戻したら水分が乾かないうちに、白いりごまを表面にまぶす。
16は同じ。
メモ 胡麻は沢山入れてもいいけど、生地のもちもち感が出にくくなるので生地には少な目入れ、トッピングで加えてみました。
胡麻の種類は白でも黒でも好みの方でOK。
このベーグルはクリームチーズとの愛称がバッチリです。

コーングリッツのベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 956kcal ※1/4=1個当たり239kcal(トッピング分含まず)
材料+α 強力粉:250g230g
 →コーングリッツ:20g
≪トッピング用≫
コーングリッツ:適宜
下準備+α
  • コーングリッツは強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
作り方+α 1〜14まで同じ。
15.で、クッキングシートの上に戻したら水分が乾かないうちに、コーングリッツを表面にまぶす。
16は同じ。
メモ コーングリッツが余ってるので、生地に混ぜ込んでみました。
表面のパリッと感と中のつぶつぶ感が予想外にイイ食感です。
サンドイッチに使えるよう粒コーンは入れませんでしたが、入れても美味しそう。

ほうれん草のベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 960kcal ※1/4=1個当たり240kcal
材料+α 強力粉:250g230g
 →ほうれん草パウダー:20g
下準備+α
  • ほうれん草パウダーは強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
作り方+α 基本の作り方と同じ。
メモ ほうれん草は風味が抹茶が混ざっているような苦味があり、それがなんだか美味しかったです。
水を加えるときにダマになりやすいので、強力粉と合せるときにきちんとまんべんなくしておく必要ありです。

かぼちゃのベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 960kcal ※1/4=1個当たり240kcal(トッピング分含まず)
材料+α 強力粉:250g230g
 →パンプキンパウダー:20g
≪トッピング用≫
ポピーシード:適宜
下準備+α
  • パンプキンパウダーは強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
作り方+α 1〜14まで同じ。
15.で、クッキングシートの上に戻したら水分が乾かないうちに、ポピーシードを表面にまぶす。
16は同じ。
メモ かぼちゃフレークで一度挑戦したけど、パウダーの方が断然混ざりやすく扱いやすかったです。
原料原産地にこだわらなければ、100g300円くらいで手に入ります。

全粒粉のベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 931kcal ※1/4=1個当たり233kcal
材料+α 強力粉:250g170g
 →全粒粉:80g
下準備+α
  • 全粒粉は強力粉と合わせ、均等に混ぜておく。
作り方+α 基本の作り方と同じ。
メモ 小麦粉全量を全粒粉で作ってみたら、ちょっと膨らみが悪かったので1/3だけ混ぜてみました。
でもやっぱり弾力が出にくいみたいなので、ちょっと成形がしにくかったです。

プレーンベーグル

ベーグル完成写真 エネルギー 960kcal ※1/4=1個当たり240kcal
材料+α 基本の作り方と同じ。
下準備+α 基本の作り方と同じ。
作り方+α 基本の作り方と同じ。
メモ 小麦粉の種類で、風味や肌理の細かさが全然違います。
加える水の量を減らすとしっかりタイプに、増やすとふんわりタイプになります。
[ 基本の作り方 ]

メール
パン・お菓子材料
オーダーチーズ
ドットコム

ポタジエの
有機野菜スイーツ

和日茶日和の
野菜とお茶のスイーツ&フード

あとはいろんな広告

ページの一番上へ