マフィン実験室

マフィン実験室

お菓子でもご飯でどってちにでも食べれる曖昧さと、材料を適当に変えてもそれなりに出来上がってくれちゃん簡単さがお気に入り。

お菓子の本ってカロリーまで書いてないものが多くて、でも安心して食べたいから自分で計算してみました。
(写真は、1/6ではなくて1/4に分けて作ったときのものです。)

材料も覚えやすい量にしました。
この分量が一番美味しいかどうか疑問だけど、余ったからって捨てるのがもったいない卵を基準に考えてあります。

でも、最近バターが高くてなかなか作る気になれず、あんまりレパートリーが増えていません。

[ 基本の作り方(プレーンマフィン) ]
マフィンレシピも載ってるお手軽レシピ本
A.R.Iのお菓子の提案 シンプルな手作りお菓子 こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ デイリーマフィン&おめかしカップケーキ 3行レシピでつくるとっておきスイーツ

干し柿のマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1434kcal ※1/6=1個当たり239kcal
材料+α 牛乳:大さじ2大さじ1
 →日本酒(A):大さじ1
+日本酒(B):大さじ1
+干し柿:60g
下準備+α
  • 干し柿は1,2cm位の大きさに適当に刻み、日本酒(B)に浸しておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳日本酒(A)の順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、干し柿を日本酒ごと生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ 日本酒の香りがすっごく効いているマフィンになりました。
子供た食べるなら、日本酒漬けるなどしないでそのまま入れたほうがいいかもしれません。

ドライフルーツのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1548kcal ※1/6=1個当たり258kcal
材料+α 薄力粉:120g100g
 →アーモンドプードル:20g
牛乳:大さじ2大さじ1
 →ブランデー(A):大さじ1
+ブランデー(B):大さじ1
+ドライフルーツ:60g
下準備+α
  • アーモンドプードルは粉類と合わせ、一緒にふるっておく。
  • ドライフルーツは1,2cm位の大きさに適当に刻み、ブランデー(B)に浸しておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳ブランデー(A)の順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、ドライフルーツをブランデーごと生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ パウンドケーキの大好きなレシピをマフィン用に改造。
アーモンドプードルが入っているので、他のよマフィンりしっとり感が強いです。

ポテト&ベーコンのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1422kcal ※1/6=1個当たり237kcal
材料+α 薄力粉:120g90g
 →じゃがいもフレーク:30g
グラニュー糖:60g20g
+ドライバジル:小さじ2
+ベーコンブロック:80g
下準備+α
  • じゃがいもフレークはふるった粉類と合わせ、軽く混ぜておく。
  • ベーコンブロックは1cm角位に刻んでおく。
作り方+α 1〜5まで同じ。
6.で、最後の粉類の1/3を加える時に、一緒にドライバジルも加えてから混ぜる。
7.で、型に流し入れる前に、ベーコンを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ ベーコンはブロックじゃなくても良いと思うけど、食感がブロックの方が美味しそうなので高いけど入れてみました。
スライスした玉ねぎを入れても美味しいです。

カボチャ&チーズのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1428kcal ※1/6=1個当たり238kcal
材料+α 薄力粉:120g90g
 →かぼちゃフレーク:30g
グラニュー糖:60g20g
+ブラックペッパー:粗引き小さじ1/2
+プロセスチーズ:100g
下準備+α
  • かぼちゃフレークはふるった粉類と合わせ、軽く混ぜておく。
  • プロセスチーズは1cm角位に刻んでおく。
作り方+α 1〜5まで同じ。
6.で、最後の粉類の1/3を加える時に、一緒にブラックペッパーも加えてから混ぜる。
7.で、型に流し入れる前に、チーズを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ 甘くないマフィンもあったほうがいいかなと思って作ってみました。
かぼちゃの甘味に胡椒のピリッと感が意外に良い組み合わせだったみたいです。

マロングラッセのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1434kcal ※1/6=1個当たり239kcal
材料+α グラニュー糖:60g40g
+脱脂粉乳:20g
+バニラエッセンス:適宜
+マロングラッセ(割れ):60g
下準備+α
  • 脱脂粉乳は粉類と合わせ、一緒にふるっておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳バニラエッセンスの順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、マロングラッセを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ マロングラッセにバニラ香料使われているのをヒントに、バニラの風味のする生地にしました。
脱脂粉乳を入れたら、焼き上がりがいつもと全然違うのに驚き!

ほうじ茶&つぶ餡のマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1326kcal ※1/6=1個当たり221kcal
材料+α グラニュー糖:60g40g
牛乳:大さじ2大さじ1
+ほうじ茶の葉:ティーバッグ中身大さじ1(5g位)
+つぶ餡:60g
下準備+α
  • ほうじ茶の葉は大さじ2の水(分量外)を加え、電子レンジで20秒温めて煮出してから、冷ましておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳ほうじ茶の葉の順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、つぶ餡を生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ ほうじ茶ラテがあるから、洋菓子にも合うだろうと思って使りました。
口に入れると、ほうじ茶の香ばしい香りがちゃんとして、和菓子風のマフィンになりました。

烏龍茶&チョコのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1530kcal ※1/6=1個当たり255kcal
材料+α グラニュー糖:60g40g
牛乳:大さじ2大さじ1
+烏龍茶の葉:ティーバッグ中身大さじ1(5g位)
+ホワイトチョコチップ:30g
下準備+α
  • 烏龍茶の葉は大さじ2の水(分量外)を加え、電子レンジで20秒温めて煮出してから、冷ましておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳烏龍茶の葉の順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、ホワイトチョコチップを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ 最初はミルクチョコレートを入れてみましたが、チョコ味が強すぎだったのでホワイトチョコに変えてみました。
そしたら、烏龍茶の香りがの香りが引き立つようになりました。

蕎麦&ブルーベリーのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1278kcal ※1/6=1個当たり213kcal
材料+α 薄力粉:120g80g
 →そば粉:40g
グラニュー糖:60g40g
+低糖ブルーベリージャム:60g
下準備+α
  • そば粉は粉類と合わせ、一緒にふるっておく。
作り方+α 1〜6まで同じ。
7.で、型に流し入れる前に、ブルーベリージャムを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ そば粉を使ったお菓子のレパートリーを増やそうと挑戦。
ブルーベリージャムが韃靼そば粉の苦味とパサパサ感を補っていてるようで、そば粉マフィンには一番合ってるみたいです。

黒糖&クルミのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1464kcal ※1/6=1個当たり244kcal
材料+α グラニュー糖:60g
 →黒砂糖(A):40g
+黒砂糖(B):30g
+剥きクルミ:30g
下準備+α
  • 黒砂糖(B)は大さじ1の水(分量外)の水を加えてフライパンで熱し、焦がさないように混ぜながら沸騰させ、とろみがつくまで煮詰める。
  • クルミは乾煎りして5mm角位に刻み、上で煮詰めた黒砂糖をからめておく。
作り方+α 1は同じ。
2.で、黒砂糖(A)を加え、白っぽくフワッとするまですり混ぜる。
3〜6まで同じ。
7.で、型に流し入れる前に、クルミを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ 蒸しパンでは食感が合わないので避けていたクルミを使用。
黒砂糖の飴は作るのが手間ですが、その飴をからめたクルミの味がいいアクセントになっています。

珈琲&アーモンドのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1500kcal ※1/6=1個当たり250kcal
材料+α +インスタントコーヒー:大さじ2(できれば顆粒)
+コヒーリキュー:大さじ1
+アーモンドダイス:30g
下準備+α
  • アーモンドダイスコヒーリキュールを加え浸しておく。
作り方+α 1〜5まで同じ。
6.で、最後の粉類の1/3を加える時に、一緒にインスタントコーヒーも加えてから混ぜる。
7.で、型に流し入れる前に、アーモンドダイスをコヒーリキュールごと生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ エスプレッソも同じく表面のサクッと感が味わえないので、珈琲マフィンの第二弾。
アーモンドが意外にお酒を吸い込むので、しっかりカルーアの風味が感じられます。

紅茶&洋ナシのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1416kcal ※1/6=1個当たり236kcal
材料+α +ブランデー:大さじ1
+紅茶の葉:ティーバッグ2袋(5g位)
+洋ナシの缶詰:150g位(半分のを5切れ程度)
下準備+α
  • 紅茶の葉ブランデーを加え浸しておく。
  • 洋ナシは1,2cm位の大きさに適当に刻み、キッチンペーパーにのせて汁気を切っておく。
作り方+α 1〜5まで同じ。
6.で、最後の粉類の1/3を加える時に、一緒に紅茶の葉も加えてから混ぜる。
7.で、型に流し入れる前に、洋ナシを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ アールグレイのマフィンだと表面のサクッと感が味わえないので、紅茶マフィンの第二弾を考えました。
一回目は杏で作ったけど、洋梨の方が紅茶の香りに合ってたので変更しました。

無花果&クリームチーズのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1614kcal ※1/6=1個当たり269kcal
材料+α 牛乳:大さじ2大さじ1
 →ワイン(A):大さじ1
+ワイン(B):大さじ1
+干しいちじく:50g
+クリームチーズ:60g
下準備+α
  • 干しいちじくは1,2cm位の大きさに適当に刻み、ワイン(B)に浸しておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳ワイン(A)の順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、チーズは適当にちぎりながら、干しいちじくはワインごと生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ 甘い無花果とクリームチーズの塩気が美味しくできました。
無花果の種のプチプチが食感をよくしているみたいです。
ワインは赤白どちらでもよいと思いますが、私は赤を使いました。

エスプレッソのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1362kcal ※1/6=1個当たり227kcal
材料+α グラニュー糖:60g40g
牛乳:大さじ2大さじ1
 →コヒーリキュール(A):大さじ1
+インスタントコーヒー:大さじ2(できれば顆粒のエスプレッソ)
[シロップ]
+コヒーリキュール(B):大さじ1
+グラニュー糖(B):10g
下準備+α
  • お湯大さじ1(分量外)にグラニュー糖(C)を溶かし、冷めたらコヒーリキュール(B)を加えてシロップを作る。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳コヒーリキュール(A)の順に加えては、その都度混ぜる。
6.で、最後の粉類の1/3を加える時に、一緒にインスタントコーヒーも加えてから混ぜる。
7は同じ。
8.で、オーブンから出したら熱いうちに、刷毛でシロップをたっぷり塗る。
9は同じ。
メモ アールグレイ同様、大好きなカルーアを使ったマフィンです。
インスタントコーヒーの粒が苦くて美味しいので最後に混ぜていますが、加える液体に予め溶かしておくのもアリです。

アールグレイのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1356kcal ※1/6=1個当たり226kcal
材料+α グラニュー糖:60g40g
牛乳:大さじ2大さじ1
 →ブランデー(A):大さじ1
+ブランデー(B):大さじ1
+アールグレイの葉(B):ティーバッグ2袋(5g位)
[シロップ]
+ブランデー(C):大さじ1
+アールグレイの葉(C):ティーバッグ1袋(2.5g位)
+グラニュー糖(C):20g
下準備+α
  • アールグレイの葉(B)ブランデー(B)を加え浸しておく。
  • アールグレイの葉(C)は熱湯を加てえ濃い目に入れ、大さじ1取り分けてグラニュー糖(C)を溶かし、冷めたらブランデー(C)を加えてシロップを作る。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3牛乳ブランデー(A)の順に加えては、その都度混ぜる。
6.で、最後の粉類の1/3を加える時に、一緒に紅茶の葉(B)も加えてから混ぜる。
7は同じ。
8.で、オーブンから出したら熱いうちに、刷毛でシロップをたっぷり塗る。
9は同じ。
メモ 大好きなアールグレイのケーキをマフィンにしてみました。
ブランデーを入れた紅茶シロップを浸み込ませるので、焼いた翌日以降のほうが美味しいです。

グレープフルーツのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1290kcal ※1/6=1個当たり215kcal
材料+α 牛乳:大さじ2
 →グレープフルーツの絞り汁:大さじ1
+グレープフルーツの皮の摩り下ろし:小さじ1/4
+グレープフルーツの果肉:150g位(1/2〜1個程度)
下準備+α
  • グレープフルーツは皮をむき、分量分を適度にほぐしておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3グレープフルーツの絞り汁グレープフルーツの皮の摩り下ろしの順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、グレープフルーツを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ 甘くて美味しいグレープフルーツが安くで買えたので作ってみました。
割ったときに、グレープフルーツの香りがしてとっても爽やかです。

ココア&クランベリーのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1440kcal ※1/6=1個当たり240kcal
材料+α 薄力粉:120g110g
+純ココア:大さじ2
+ラム酒:大さじ1
+ドライクランベリー:30g
下準備+α
  • ココアは粉類と合わせ、一緒にふるっておく。
  • ドライクランベリーはぬるま湯で洗って水分を拭き取り、ラム酒に浸しておく。
作り方+α 1〜6まで同じ。
7.で、型に流し入れる前に、ドライクランベリーをラム酒ごと生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ ココアが濃い目で、ちょっと苦味がある味です。
ラム酒に漬けたクランベリーの酸味が効いてて、大人な味になりました。

キャラメル&ココナッツのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1494kcal ※1/6=1個当たり249kcal
材料+α グラニュー糖:60g30g
牛乳:大さじ2大さじ1
+キャラメルシロップ:60g
+ココナッツロング:30g
下準備+α 基本の作り方と同じ。
作り方+α 1は同じ。
2.で、グラニュー糖を加え、白っぽくフワッとするまですり混ぜたら、キャラメルシロップを加えて軽く混ぜる。
3〜6まで同じ。
7.で、型に流し入れる前に、ココナッツロングを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ HERSHEY'Sのキャラメルシロップが使い切れないので使ってみました。
ココナッツを少し取り分けておき、生地を型に入れた後、シロップを少し塗った上に散らして飾りにしてみました。

オレンジピールのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1476kcal ※1/6=1個当たり246kcal
材料+α 牛乳:大さじ2
 →オレンジジュース:大さじ1
 →オレンジキュラソー(A):大さじ1
+オレンジキュラソー(B):大さじ1
+オレンジピール:50g
下準備+α
  • オレンジピールは5mm角位に刻み、オレンジキュラソー(B)に浸しておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3オレンジジュースオレンジキュラソー(A)の順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、オレンジピールをオレンジキュラソーごと生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ オレンジキュラソーは、コアントローやグランマニエで代用できます。
リキュールの香りがホワッとして、大人なオレンジマフィンです。

カッテージチーズ&ポピーシードのマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1428kcal ※1/6=1個当たり238kcal
材料+α 牛乳:大さじ2
 →レモン汁:大さじ1
+ポピーシード:大さじ2
+カッテージチーズ:100g
下準備+α
  • カッテージチーズは適当にほぐしておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3レモン汁の順に加えては、その都度混ぜる。
6.で、最後の粉類の1/3を加える時に、一緒にポピーシードも加えてから混ぜる。
7.で、型に流し入れる前に、カッテージチーズを生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ ポピーシードの食感がプチプチして美味しいです。
カロリーを気にしないなら、カッテージチーズではなくクリームチーズの方が美味しいかも。

白桃のマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1380kcal ※1/6=1個当たり230kcal
材料+α 牛乳:大さじ2
 →白桃の缶詰の汁:大さじ2
+白桃の缶詰:150g位(半分のを4切れ程度)
下準備+α
  • 白桃は1,2cm位の大きさに適当に刻み、キッチンペーパーにのせて汁気を切っておく。
作り方+α 1〜4まで同じ。
5.で、ヨーグルト粉類の1/3白桃の缶詰の汁の順に加えては、その都度混ぜる。
6は同じ。
7.で、型に流し入れる前に、白桃を生地に加えて大雑把に混ぜ合わせる。
8以降同じ。
メモ 刻んだ白桃を全部生地に混ぜずに型の個数分だけ混ぜずに取っておき、生地を流してから最後に乗っけてみました。
白桃のクニュっとした食感が美味しいです。

プレーンマフィン

マフィン完成写真 エネルギー 1250kcal ※1/6=1個当たり208kcal
材料+α 基本の作り方と同じ。
下準備+α 基本の作り方と同じ。
作り方+α 基本の作り方と同じ。
メモ プレーンのままじゃ見た目が寂しいかなと思ったので、飾りにアラザン(銀色の小さな粒)を散らばらせてから焼きました。
少し焼き時間を長くしたので、焼きたては中はしっとり&表面はサクっとしてクッキーみたいにできます。
[ 基本の作り方 ]

メール
パン・お菓子材料
Okasixの
パティシエスイーツ

北海道チーズ工房の
濃厚チーズケーキ

ハートのカップ&食器で有名な
和心屋のワッフル

あとはいろんな広告

ページの一番上へ